家に居ながらにして経済活動が成り立つ時代へ

コロナウイルスの影響を踏まえて、在宅ワーク、テレワークが増えつつある。

私も4/1よりずっとテレワークです。


在宅ワークというのは、今までも当然に存在していたが、一部のフリーランスの方などに限られていた印象があります。

それがこのコロナウイルスの影響により、多の企業が導入を実施したり、検討している。

上記の記事にあるように、緊急事態宣言を踏まえて政府は企業のオフィス出勤者を7割減するように要請しています。

在宅ワークに移行できている企業と出来ていない企業で大きく格差ができているような気がします。


今まで、オフィスに出勤しないとできないと思っていたことの多くが、実は在宅ワークでもできることが分かりつつあるのではないでしょうか。

そうなると、別に都市部に住まなくても成り立つ仕事が増えると思われます。

今までの概念が大きく変わる時のような気がします。


FPオフィス KOAKINAIパートナーズ

FP(ファイナンシャル・プランナー)オフィスKOAKINAIパートナーズ。 ”KOAKINAI”=小商いのこと。小商いとは、僅かな元手で小さく始める商売のこと。そんな小商いを行うフリーランスの方を対象にした会計サポート、経済セミナー、相続対策サポートを行っております。拠点は神戸市ですが、リモートでの対応もできるだけ対応させていただきます。