三井高利氏の言葉

今のWith コロナ時代にも通じる言葉だなと思ったのでご紹介です。


三井家の祖となる三井高利氏の言葉。 


この言葉のポイントは、 

  1. 将来のことは楽観的に構想しなさい。
  2. しかし、最悪の状況も想定して、準備しておきなさい。 
  3. その上で、楽観的に行動しなさい。 


 これ、結構深いですよね。

スモールビジネスオーナーの方にとって、1つの収入源が今回のコロナの影響などで打撃を受けるのは致命傷の場合も多いはず。であれば、そういう事態も想定した対策を取っておくことがとても重要ですね。


 --今日も素敵な1日に感謝。   

FPオフィス KOAKINAIパートナーズ

FP(ファイナンシャル・プランナー)オフィスKOAKINAIパートナーズ。 ”KOAKINAI”=小商いのこと。小商いとは、僅かな元手で小さく始める商売のこと。そんな小商いを行うフリーランスの方を対象にした会計サポート、経済セミナー、相続対策サポートを行っております。拠点は神戸市ですが、リモートでの対応もできるだけ対応させていただきます。