PL(損益計算書)を知ろう

前回より、副業(複数)やフリーランスで働く方が知っておく必要がある会計リテラシーについてお伝えしています。

今回は、基本中の基本であるPL(損益計算書)についてです。


図のとおり、収益(売上とか収入)と費用(経費など)、そしてその差額である利益(もしくは損失)を表すのがこの表です。


簡単に言えば家計簿の事業版です。


これは、副業ワーカーが必ずやることになる確定申告にも必要になる表です。

これが作成できないと、確定申告できません。(笑)


今は、会計ソフトがあるので、ある程度手軽にこのPLを作ることができます。


この表を見ることで、収入と費用の金額はもちろん、何に多く経費を使っているかなどが分析できます。


この表を毎月作るのが理想です。


---今日も素敵な1日に感謝です。

FPオフィス KOAKINAIパートナーズ

FP(ファイナンシャル・プランナー)オフィスKOAKINAIパートナーズ。 ”KOAKINAI”=小商いのこと。小商いとは、僅かな元手で小さく始める商売のこと。そんな小商いを行うスモールビジネスオーナーの方を対象にした会計サポート、経済セミナー、相続対策サポートを行っております。拠点は大阪市ですが、リモートでの対応もできるだけ対応させていただきます。